五百川小ニュース

五百川小の日々

第1学期終業式

本日、無事に第1学期終業式をむかえることができました。

コロナ禍ということで全校放送による式でしたが、真剣な態度で参加することができました。

校長先生からのお話を以下に載せさせていただきます。


① 夏休みがあるのには理由があります?何のために、夏休みがあるのでしょうか?
☆ 夏休みに、一番したいことは、何ですか?
「あいさつ・手伝い・くつそろえ もがんばってください!」

② ワゴン車から降りて、自宅のある向こう側へ道路を横切ろうとし、車にひかれ、亡くなる。
・ 道路をわたる時・・・・「車にひかれる」なぜ?
・ 車から降りた時・・・・「車にひかれる」なぜ?
・ 自転車で曲がる時・・・「車にひかれる」なぜ?

「車が来るかもしれない!こうなるかもしれない!」考えてから動きます!

③ コロナから自分の身は自分で守る!
あなたが、気をつけていることは、どんなことですか?

④ 次、学校に来る日は?
8月22日に、もっと、もっと、すばらしくなった皆さん一人一人に、会えることを楽しみにしております! 事故にあったり、けがをしたりしないように、十分に気をつけて過ごし、明日の日本を築く人を目指し、がんばっていきましょう!。
  がんばれ!未来を創る五百川っ子!
  先生方は、いつでも、どこでも、皆さんのことを応援しています。


夏休みは、「長期間、自分の決めたことに取り組むことができる日」でもあります。

お子さんが「頭、心、体」にたくさん充電し、さらに、成長できることを期待しております。

0

see you again Smith Joseph Peter!

今まで外国語の学習でお世話になっていたSmith Joseph Peter(ジョー先生)が、お辞めになることとなりました。

1~6年生までが英語の学習や出身地であるイギリスの文化などについて教えていただいてきました。

本日、最後の授業となった学年・学級からは様々なお別れや感謝の気持ちを込めた贈り物が贈られました。

ジョー先生からは、お昼の放送に全校生にメッセージをお話していただきました。

Hello  everyone!

I'm very proud of you all. You'veall grown up so much!

you're all very clever, funny and talented.

I'll miss our lessons together and your individual personalities.

you'll all do amazing things in the future.

please have fun and continue to use English.

I'll never forget you're the best.If you ever see me,say hello!

I'll miss you!

Joe

ジョー先生いままでありがとうございました。

今後のご活躍をお祈り申し上げます。

どうぞお元気で!

0

校内水泳記録会

本日から校内水泳記録会が始まりました。

まずは、6年生の記録会でした。

 

6年生にとっては小学校生活最後の水泳の学習でした。

ちょうど晴れ間も垣間見え、プールでのよい思い出となりました。

今日の6年生の記録会を皮切りに、各学年毎に今週金曜日にかけて実施していく予定です。

今年度は、天候に恵まれ、水泳の学習は充実したものとなりました。

これまでの学習の成果を記録として残すとともに、今年度の記録は来年度の目標設定の資料としたいと思います。

なお、各学年の子どもたちの記録は、記録証や学年だより等でお知らせする予定です。

 

0

じゃがいも掘り(6年)

春に植えたジャガイモが収穫の時期を迎えました。

本日6年生は、じゃがいもを掘り起こし、収穫しました。

一粒一粒に実が詰まっていて、立派なジャガイモができました。

これまでも、理科の授業で、ジャガイモの花の観察や、光の当たる葉と光を当てない葉では、デンプン(養分)のでき方にちがいがあるのかといった光合成についての学習のためにも役立てました。

このような立派なジャガイモを収穫できたのも、畑の準備をしてくださった後藤ファームの後藤様、種芋の植え付け方を教えてくださった矢吹様のおかげです。いつもあたたかく支えてくださりありがとうございます。

0

アサガオの花が咲きました(1年生)

春に生活科で植えたアサガオが立派な花を咲かせています。

植えた種から芽が出て双葉が開きツルを伸ばし葉が茂り、ついには花を咲かせました。

種を植えた子どもたちは、毎朝せっせと水をあげ、芽が出たといえば喜び、花が咲いたと言えば大喜びしています。

夏休みにはあさがおの鉢を家に持ち帰ってお世話を続けます。

これからどんどん花が増えていく様子やしぼんだ花から種が作られていく様子は夏休み中に各ご家庭で観察することになるかも知れません。

自然の神秘やメカニズムを学ぶよい機会です。

夏休み明けには、続けて観察するために、また鉢を学校にもってきていただきますので夏休み中、子どもたちに大切に育てさせるようお声かけください。

0